このブログは不定期に更新するので、暇つぶしにするために見るのをオススメしますwww Ver3.0.0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

裂空の剣(れっくうのつるぎ) 第一話 紅葉の村で

モンスターハンターの小説を始めました。暇だったら見てくださいw



あるところに1人と1匹のハンターがいた。彼の名はカイト。太刀使いだ。防具はユクモ太刀にユクモシリーズ新人ハンターのいでたちだ。
カイト「よぉ~し!今日からこの村で俺のハンター生活の始まりだゼ!!なぁイズミ」
イズミ「そうなのニャ」
そう言ってカイトとイズミはユクモ村へ入って行った。
村長「あら、カイトさん、初めまして私ユクモ村の村長ですの」
イズミ「どうもニャ」
カイト「それじゃあ今日からこの…」
ドン!!
カイトは何者かの衝撃を受けて吹っ飛んだ。
カイト「ぐはっ!!」
レイ「痛たたた」
カイト「痛たたじゃねぇよ!なんなんだよ!いきなり!!」
と必死に抗議したが
レイ「……村長~寝坊しました~すいませ~ん」
と軽く無視された。
村長「あら、ちょうどいいわ、二人で狩りにいってくださいな」
カイト・レイ「「えぇぇぇ~~~!!」」
カイト「なんでこんな奴と!」
レイ「なんでこんな子と!」
イズミ・ウロコ(息ぴったりニャ…)
というわけでなしくずし的にアオアシラを狩りにいくことになった見ず知らずの二人と二匹。
カイト「ところでお前、何者だ?」
レイの防具はカイトと同じくユクモシリーズ、ただ武器ちがう。弓・ユクモ弓だ。
レイ「え~自己紹介?えっとね……あっとりあえず名前はレイ」
カイト「覚えにくい名前だな」
レイ「うるさい!!それで武器は弓!弓使いだよ」
カイト「見ればわか…」
ベシッ!
カイト「痛っ!いきなりなぐるな!!」
レイ「うるさい!!だまっていてよ!」
というわけで二人は渓流に向かった。
第2話へ続く!
スポンサーサイト
[ 2011/06/24 19:52 ] MHP3 | TB(0) | CM(10)
NEWブログクエスト
YouTube×ニコニコ動画

プロフィール

Rin☆

Author:Rin☆
YouTubeの方でも活動しているのでよろしく♪

アクセスカウンター
オンラインカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
16835位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
2402位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。